2016.02.16 Tuesday

昨日のブログ記事の因美線美作滝尾駅、この駅については小学生の頃の記憶に残っている思い出が有る。
小学5年生の遠足(臨海学校)で鳥取の東浜海岸に行くことになり、我々の地区には5年生が8人居り、少し離れた処の美作滝尾駅から汽車に乗ることになった、生憎乗り合いバスは早朝には走って無いし、親たちはどのようにして子供を駅に運ぼうかと相談し、結局土建屋に勤めている住民に頼んで1トントラックで運ぶことになったが、8人も乗れない、警察に見つかるとヤバイし、かといって2台も無い、しかたないのでまだ暗い内に全員乗せて上に幌を被せて、黙っておとなしくしておれと言われ、何もしゃべらず4キロ余りのガタガタ地道を我慢して無事滝尾駅に到着した。
後に、もっと近くの山形地区の生徒は、リヤカーに乗せられて来たと聞いた。

今では農家は裕福で各家に軽トラと乗用車2台は持っている、今の子供にとっては信じられないが、当時はまだまだ貧しかった。

東浜海岸の旅館での昼食は黄色いカレーライスだったが、こんなカレーはもう田舎に行っても無いが、当時としてはそう不味くは無かった。
何分生まれて初めての海水浴であったがあまり記憶が無い、夕方の海を見ようと海岸の道を歩いた風景は憶えている。
後々子供を連れて何年かぶりに訪れたことがあるが、記憶が曖昧なのと様変わりで、どの旅館だったか判らず終い。

Pagetop

Calendar

<< February 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code