2013.02.25 Monday

コロムビアの戦後レコード番号はAxxのようになっていますが依頼作製の場合はPRxxxとピーアールで始まっているしかしSPRxxxのようになっているものも有りこの違いが良く判らない。
古賀政男の富士エレジーと富士吉田音頭のカップリングはPR1256のようになっている、武生ばやしはSPR1560となっておりどちらもご当地ソングのように思える、どなたか知った人がおられば教えてほしい。
で、古賀政男の曲を調べているとそのSPRで珍しいものを見つけたSPR1541「白虎隊の歌」佐藤寅之助唄とあり宮城県警察本部刑事部長なる肩書きの注釈がある、残念ながら音源を持ち合わせていないので上手いかどうか判らない、何かいきさつがあり刑事部長の佐藤寅之助氏が吹き込むことになったのか、これもどなたかにお尋ねしたいことです。

2013.02.18 Monday

昨日は関西なつめろくらぶ151会例会に出席しました。
今回の例会は故障者の続出でした、手や胸の骨折やら眼病やら膝関節の手術やら4、5人の故障者がありました、ある人は退院したてでフラフラで出席した人もありました。
平均年齢が70歳近くともなれば無理も無いです、しかし好きなものは止められません、毎日奥さんの介護で今日は妹に代わってもらって出席された人も「これが唯一の息抜きです」とおっしゃります、自分も先月母の介護を経験しそのことは身に沁みて解ります。
この会は事務局のスダッフの努力で成立っています。
この会の主役はあくまで出席者である歌唱者です、司会者は脇役に徹することが重要です、決して主役より目立ってはいけません、また事前にプログラムをチェックすべきで読みを知らなくて間違えたりしては司会者として恥ずべきことです、このことが解っていない司会はいりません。

今回唄った曲は宇都美清の2曲です。
浅草紅団
木曽路の鴉
毎回そうですが普段通りには唄えません。


2013.02.13 Wednesday

黄色い枯葉 宝田 明 原 六朗 原 六朗 S32 COL

Cメジャーの当時としてはナウいビキンリズムのしゃれた曲です、宝田明も持ち歌の中できっと好きだったのではないかと思う。
作曲者を見れはナウいのもうなずけます、彼は「母燈台」のような演歌調も有りますがひばりの「お祭りマンボ」のようにニュウウェーブな作品が多いです。
さっそくカラオケを作ったのでいつかナツメロ会で唄うのにキープしておこう。

2013.02.10 Sunday

最近の若年層の間違った言葉遣いは数えたらきりが無いが、今一番気になる言葉が「すごい」の使い方、そもそも「すごい」は例えば「すごい力」のように名詞に対して使うもので形容詞、動詞は「すごく」と発音すべきであろう。
テレビなどでは「すごい嬉しい」などのように日常的に使っている、それでいて字幕は「すごく嬉しい」となってるので救いはある。
若年層ばかりかと云えばそうでもなく40代の中年層なども同じである。
この前テニスの伊達公子はインタビューで「すごく嬉しい」と正しく発音していたので救われた思いがしたものだ。

2013.02.05 Tuesday

家の電話が有るのに携帯電話なんて必要なしと、今まで持っていませんでしたが、今回のように入院付き添いとなると連絡に必要で嫁の携帯を持って行きました。
確かに自分はそんなに交際範囲が広いほうでもなしメールを受ける必要もなし普段は全く必要ありません、ただし車に乗っている時に故障した場合この頃、公衆電話も無し連絡しようもありません、まして誰も通らない山中などでは絶望です。
と云うわけでとうとう購入してしまいました、今のところ車に乗るために使用するだけの道具です。

Pagetop

Calendar

<< February 2013 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code