2016.01.30 Saturday

忘られぬ瞳 s13.6 門田ゆたか作詞 前川 進作曲 テイチク
忘られぬ瞳 s14.6 若杉雄三郎作詞 細川武夫作曲 ビクター

歌っているのは由利あけみ、テイチク時代の昭和13年に吹き込んだ後、翌年ビクターに移籍して同名のタイトルで吹き込みしている、もちろん作曲者が違うので全く別のメロディだがLP盤を発売する時に紛らわしいので後の方を「ブルース」とコメント付けして区別している。
由利あけみは昭和12年5月に「夜のセレナーデ」でテイチクレコードよりデビューしたが在籍中の2年間はあまりぱっとせず、昭和14年にビクターレコードに移籍して「熱海ブルース」のヒツトで注目され、同年の「長崎物語」もヒットして人気を不動のものにした。


2016.01.26 Tuesday

24日(日)は40年来の大寒波の予報、25日は9時に病院の予約が有る、困ったな大雪になれば電車は止まるだろうし、やきもきしていて、夜が明けて見ると雪は全く無し、でも北の方は大雪らしいのでダイヤは混乱するだろうと1時間早めに家を出た、JRは通常ダイヤで問題無し三田で下車、乗り換えの神戸電鉄のホームで待ってると出発時間を過ぎても電車が来ない、しばらくして場内放送でポイント故障のためダイヤが乱れているとのこと、大雪を心配して早めにでたのに何でこんな時にポイント故障なんだよ怒り
結局寒いホームで1時間近く待たされてやっと乗れた、病院に着いたのは10分前、大雪を心配して早めに出たのが良かったのか結局丁度良い時間に到着した。

今回の寒波は沖縄に雪を降らし、台湾も積雪で死者も出たらしい、またニューヨークでも雪の為大混乱大勢の死者も

今日はぼっこう寒いのー、こがーに寒けりゃーおえりゃーせんのー!! (岡山弁)

2016.01.19 Tuesday

やっと初雪でもうっすら、例年では12月中に降るのに今年は随分遅い、昨日は東京が降雪で大混乱、全く都会人は雪に弱い。
最近まで暖かくて春先に咲く桜草が満開になってしまった。
嫁をフラ教室まで送ってから有馬口のクリニックに検便を届けに行った、25日には大腸検診の予定、20年前にやっつてから久しぶり、その時とても痛かったので中々踏ん切りがつかず、知り合いからこのクリニックを紹介されやっとその気になった。

午後からも雪がチラホラ、明日は積もるだろうか雪

いざ行かむ 雪見に転ぶ ところまで

2016.01.14 Thursday

三條町子は当初宮野信子と言う名でデビューした、宮野信子ではこれと言ったヒツト曲は無かったが三條町子に改名するとすぐに「かりそめの恋」がヒットし有名歌手の仲間入りをした。
岡晴夫の「港ヨコハマ花売娘」の片面に宮野信子の「嘆きの花園」がカップリングされているが、この曲を聴いて「ハテ聴いたことが有る曲だが」で、自分の耳も大したもんだと思いつつ、彼女の曲リストを捜しているとはたして半年前に出した「黄昏の花園」と同じ曲、どうやらタイトルのみ変更して再発売しているようだ?

このように題名だけ変えて再発売したのは少なからずある、有名なところでは。
「赤い夕陽は砂漠の涯に」、「男一匹の唄」岡晴夫
「蹴手操り音頭」(宗近明)、「いろは仁義」上原敏
「舞踏会の夜」、「ダンスパーティの夜」林伊佐緒

2016.01.07 Thursday

また誕生日が来てしもた。
今日は毎月の通院日で担当医から「誕生日ですね」と言われて気が付いた、帰りにスーパーに寄ったら「七草がゆセット」が売られていたので確かに誕生日だ、ワンコが家に来た時、施設の人が6ケ月くらいと言っていたので、自分の誕生日と同じにしておいた、家人も俺の誕生日は忘れてもワンコの誕生日は忘れないだろうとの下心、そろって赤飯とケーキでお祝いとするか。

2016.01.05 Tuesday

父母のこえ 与田準一作詞 草川信作曲 昭和19年

太郎は父の故郷へ
花子は母の故郷へ
里で聞いたは何の声
山の頂雲に鳥
希望大きく育てよと
遠く離れた父の声

何時の例会だったか、確か押谷先生が唄われたと記憶しているが、その時解説でこの歌の経緯を説明されたのだが、うろ覚えで思い出せない、自分にとってはこの時初めて聴いた歌だった。
草川信は著名な童謡作曲家で数多くの童謡を作曲している、ゆりかごのうた、夕焼小焼、どこかで春が、汽車ポッポ

この歌はレコード吹き込みされたのだろうか、誰が歌ったのだろうか?
なんとなく波平尭男と言われたような気がするが....

昭和19年と言えば戦局も敗戦が色濃くなっていた時期、当時田舎にはたくさんの児童が疎開されていた、彼らにとっては涙が溢れるほど懐かしい歌だと思う。
親元を離れ、田舎の寺や旅館などで集団生活をした当時の疎開児童たちがこの「父母のこえ」を唄って寂しさをまぎらした。

2016.01.03 Sunday

朝から箱根駅伝を見て、寝てばかりでは血糖値が上がるので、午後から清荒神へ竈のお札を貰いに行った、いつか元旦に行った時は大変な混み様で賽銭箱にたどりつくまで押し合いへしあい難儀したが、2日の午後ともなれば結構すいていた。
行きは宝塚駅から御殿山を抜けて歩いたが、帰りは清荒神参道を下りた、この参道は狭く上りの参拝客も有るので結構な混み様、去年は昼時だったので参道の店でうどんを食ったがまずかったのを思い出しながら、途中で固焼きせんべいを買った。

2016.01.01 Friday

朝早くから毎年行っている塩田八幡宮に初詣、例年は4、5軒の出店が出ているのだが今年は倍くらい増えている、駐車場も2倍に大きくなっているので参拝客も増えているのだろう。
帰りに鏑射寺に寄ってみたがお祈りの修正会は11時から始まるようで、寒い中1時間も待てないので早々に切り上げて、行きつけの温泉で初風呂にした、カウンターの娘に「年明けうどん」を勧められたが、近くの回転寿司をつまんで帰った。

Pagetop

Calendar

<< January 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code