ぶろぐろじん

<< 和製ハワイアン | main | なんとか >>

君を呼ぶリラ
コロムビアから出ている【「日本のジャズ・ソング〜戦前篇〜」シリーズ第5弾!】の中に「君を呼ぶリラ」が収まっている、歌手は「芝幸二、南海楽友」となっている、「芝小路豊和」は「芝幸二」のネームでも吹き込みしていたのか?
芝小路を姓と名前に分割して使用しているのでそれとなくわかってしまう。
自分は「ダイセル日本の流行歌史」の中に納まっている音源を所持しているのだが声は芝小路豊和そのもの。
「南海楽友」とは「カルア・カマアイナス」のことで、戦時中軍部から敵国の名前を使うとは非国民と言われるので日本名に代えた世を忍ぶもの。

大橋節夫のCDの中にも「君を呼ぶリラ」「陽炎もえて」が入っている、大橋節夫の師匠は南海楽友の村上一徳のようなので村上作曲の「熱風」も含めてレパートリーの中に入っているのだろう。

auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
7枚組LP全集の「日本のジャズソング」にもカルアの曲が4曲入っておりましたが、カルアのLPをCD化してくれたらと思います。
しかしコロムビアが左前の状態ですので、望み薄ですかね。
| 野球小僧 | 2015/04/13 10:31 PM |
何曲か音源を持ってました。
私のトラムペット(淡谷のり子)、センチメンタルダイナ(笠置シズ子)
My Blue Heavenに流行歌作曲家の大久保徳次郎がサックスで参加していますが、彼は以前はジャズメンで戦前は上海で活躍していた。
若い頃スィングジャーナル紙を取っていた時に南里文雄の記事は良く見かけました。
| 魯人 | 2015/04/15 7:34 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/214385
トラックバック