2019.06.26 Wednesday

今日の4時に犬の散歩から帰って間一髪ザーと来た、西宮地方は3時が雨となっていたが1時間のずれだった。
天気予報では中国地方が梅雨入りと発表されていたが今年は随分遅れての梅雨入りとなった、沖縄沖に有った熱低が台風に変わり明日近畿地方を直撃しそう。
庭に水を撒く手間は省けるが犬の散歩が大変、散歩は行かないわけにはならないから。

2019.06.15 Saturday

今日ボイトレ教室の発表会が開催され出場して来た。
自分は「It's only a paper moon」と「My Rifle my Pony and me」の2曲を歌った。
男性は自分一人のみ後は全員女性、全部で20名1部と2部各1曲づつ歌った、内、子供が2名含まれていたが後は全員高齢、高齢でもどうしてどうして綺麗な声で歳を感じさせない、喉は鍛えれば衰えないものだと実感した。
前回の発表会は生徒は4人だった、この時は全員普段の恰好で歌った、今回増えた人たちは元々別の先生の元でコーラスグループに所属した人たちで、彼女らは派手な舞台衣装で出て来たこと、しかも1部と2部で違う衣装で、どうも普段から歌い慣れた人たちのようだ。

楽器演奏もそうだがボケ防止にボイトレはとても良いと思う、出来る限り続けたいものだ。

2019.06.08 Saturday

今年の2月頃アボカドを買って、種の水耕栽培をはじめた、最初に根が出て最近やっと芽が出て来た。
知り合いは3年経ってやっと15センチ位と言うこと、辛坊さんもアボカドを育てているとテレビで言ってた。
あるテレビ番組で南米に移住した女性のことを放映していたが、アボカドを食べて種を庭に放り投げていたら、自然に根付いて実を付けるまで成長した、何本もアボカドの木が林立していた。

2019.06.05 Wednesday

小学生の頃(1960年代)田舎の自然はまだ保たれていた、家から少し歩いたところの小川にはたくさんの蛍が見られた、婆さんが言うには若い頃(大正)は川が真っ赤になる程だったそうだ、やがて田んぼに農薬を撒きだすと蛍はだんだん見られなくなった、中学生の頃は数10匹しか見られなくなった。
もう実家も人手に渡ったのでこの時期帰ることも無い、まして夜に蛍を見るなんてことは一生ないかもしれない。

先の大戦でコタキナバルに駐留した兵隊が、真っ赤に光る木を見たと、何かで聞いたことがある、蛍の木を見て兵隊の心も幾らか和んだことだろう。

2019.06.04 Tuesday

伝蔵(山東京伝)、鉄蔵(葛飾北斎)、幾五郎(十辺舎一九)、倉蔵(滝沢馬琴)
宇江佐真理の「寂しい写楽」の登場人物、主人公は蔦屋重三郎、山東京伝を除いてはまだ駆け出しの連中だが、それぞれ大物に育って行く。
写楽を主人公にした小説は数多く有るが、その内今までに読んだのは、泡坂妻夫の「写楽百面相」、杉本章子の「写楽まぼろし」。
映画で観たのは皆川広子の「写楽」、フランキー堺が蔦屋重三郎、真田広之が写楽。

2019.06.03 Monday

若い頃私の事務所を度々訪問する証券会社のセールスマンが「この株は有望株なので買っておいた方が良いですよ」と進められて株を買ったことがある、始めの内は順調に値上がりしていたが、やがて購入額を割り込んで下落した、それまで良く訪問していたくだんのセールスマンに一言文句を言ってやろうと電話したら「○○は他の営業所に転勤しました」の返事、代わって出てきたのがしゃべり方も知らない箸にも棒にも掛からぬやつ、後で思ったが証券会社はクレーマー対策に常套手段でこの手を使っているのだ、落第社員も使い道が有る。
つい最近、自動車販売店で以前付けてもらったドライブレコーダーのパソコンでの確認方法をたずねた時、この手の社員が対応し埒が明かなかった、仕方なくこの日は怒って帰ったのだが、後日担当セールスマンが家まで謝りに来た。

2019.06.02 Sunday

もう令和元年も既に半分が過ぎた、高齢になると時の流れの早いこと。
毎日毎日凄惨な事件が続いている、中高年層の引きこもりが61万人だって、何年間も家族と会話無し、ちょっと刺激するとブチ切れて川崎事件のように理不尽な事をする、一方アメリカではまた銃の乱射事件、病巣は相当深いものが有るようだ。
テレビで紹介されていたが、或る男性が会社から首を宣告された時、人事担当者が「これをはかなんで電車に飛び込まないよう」と余計なことを言った時、彼は大量殺人の衝動にかられたそうだ、それにしてもこの人事担当は傷口に塩を塗るような最低男。

| top |

Pagetop

Calendar

<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

QR code