2018.01.29 Monday

自分には以前から扁桃炎の持病が度々有ったが、4、5日前から唾をのみ込む時ピリリと痛く、いつもなら直ぐに良くなるのだが、今回は段々痛みが酷くなり耳の後ろまで痛くなった、堪らず病院へ行ったらなんと凄い人数が待っている、大半がインフルエンザ患者、以前来た時はガラガラで直ぐ診てもらったが、今回はだいぶ待たなくてはと覚悟していたが案外早く診て貰えた。
薬を出しておきますから1週間経っても良くならない場合は来院してくださいとのこと、病名が何かとは言ってくれない、こちらも薄々扁桃炎と思っているから敢えて聞かない。
処方箋薬局の従業員に聞くと医者は敢えて病名を言わないとのこと、何かあったのかな。
インフルエンザ患者は内科より耳鼻科に行く方が多いらしい、服を脱ぐ必要が無いのがその要因とか、そうなると耳鼻科医師は内科にも精通している?

2018.01.27 Saturday

昨日の3時頃から降り出した雪が瞬く間に積もった。
今年に入ってからチラホラは何回か有ったが積もる程降ったのは初めての事。
去年嫁が新聞を取りに出て玄関の階段でひっくり返って腰を強打した、業者に頼んで手すりを付けて貰ったのがやっと役に立った。
もう老人の部類なんだから、いつまでも若いと勘違いして行動すると、とんだ怪我をするから気を付けなくてはならない。

2018.01.25 Thursday

今日からチームの組み換え、半年に1回組み換えが有るから今回で5回目、都合3年目に入る。
良いスコアが出てやる気になったと思ったら次はガタッと下落、これの繰り返し本当にメンタルスポーツなのだ。

2018.01.24 Wednesday

今日は車の6カ月点検の日、ついでにドライブレコーダーを付けることにした。
いつ何時、直ぐキレる気違い男に出くわすかも知れず、その時の予防の意味も含めて付ける事にした。
バッテリーの寿命が近づいているとのことで合わせて4万円の出費、自分の身は自分で護らなくては誰も護ってはくれない。

2018.01.22 Monday

昨日の朝、日課の犬の散歩に出かけようと門扉を出たところで、いきなり柴犬がまあやに飛びついて来た、お互い顔見知りらしく盛んにじゃれついている、犬同士は知り合いでも何処の犬だかさっぱり判らない。
こんなにじゃれ合うのはテツかな?と思いテツの家まで抱っこして連れて行った、ところがテツの姉ちゃんが出て来て「テツは部屋にいますよ」。
テツの姉ちゃんも何処の犬だか判らない、彼女も一緒に探してあげると言うので近くの柴犬のブンの旦那と3人3匹で犬の事なら何でも知っている○○子さん家へ向かった。
○○子さん家の近くまで来たら子供と旦那が犬を捜している所に出くわした、公園で時々出会う名前の知らない柴犬だった。

2018.01.20 Saturday

近所の家に住み着いた迷いネコ、家主のおばさんと彼女の友達が日課の散歩する時に一緒について歩く、4キロくらい散歩するらしいがその間ずっと一緒、リード無しでおばさんの後をトコトコ離れずについて歩く。
この家には先客の迷いネコがいて、この先客猫も元は飼猫だったらしく避妊手術がされているらしい、聞くところによるとお互い仲は良くないらしい、それにしても2匹も続けて居着くとは、猫に取ってはとても住みやすい家なのか....

2018.01.16 Tuesday

受験シーズン到来、受験生は受験勉強に励むかたわら、神頼みやらゲン担ぎにも精をだすのも良く見られる。
自分の故郷が今そのゲン担ぎで注目されているらしい、厳密に言うと故郷の隣の勝田郡勝央町になる、(元々勝田郡は那岐町、勝北町、勝田町、勝央町で構成されていたが勝北町は津山市へ、勝田町が美作市へ移り、現在は2町のみで構成されている)
中国道勝央サービスエリアのメニューのカツ丼がゲン担ぎの対象、勝央サービスエリアの位置が勝田郡勝央町勝間田に有り、3つの勝が付くと言う町の丼と言うことで勝丼と名付けたらしい、この勝丼はさっぱりとした味付けで美味しいらしい。
この勝丼の王様が4人前もあろうかと言うほどのその名も勝王、大食漢でなければ完食は無理だろう。
勝王は1日5食のみと言うことだから早めに行かなければ食べられないかも。
自分は帰省の時には手前の美作インターで降りるため、勝央サービスエリアの食堂は5年前に行ったきりご無沙汰、春になったら1度食ってみたいものだ。

2018.01.06 Saturday

もうそろそろ先が見えて来たので、少々気が早いが落ち着き先を決めておかなくてはならない、田舎に両親が眠る墓が有るには有るがこの先ずっと子孫が管理してくれる保証もない。
久し振りに夫婦が同時に暇になったので、以前から気になっていた永代供養について同じ宗派の中山寺に相談に行って来た、我々の前に先客の老夫婦が説明を受けていた、同じ境遇の人が多く居るのだと改めて実感出来た、正月3ケ日を過ぎたのに拝殿には参拝客が多く訪れていた。
中山寺には中山奥の院登山でもう何10回も来ているが阿弥陀堂を訪れるのは初めてのこと、拝殿横の阿弥陀堂で担当者から説明を聞くと、納骨が一霊につき5万円、永代供養は50年で50万円とのこと、お堂には沢山の位牌が納められていた。
帰りに境内に有る観音茶屋に寄りそば定食で昼食を済ませた。

2018.01.04 Thursday

昭和歌謡を唄う「虎姫一座」なる美女軍団がネットに公開されているサイトを見つけた、路上で歌う「東京大衆歌謡楽団」なる男性バンドは以前から知っていたが、こちらは女性ばかりでダンスを交えたショー形式、選曲はダンスが踊れるアップテンポのリズム調が多い、笠置シズ子の「東京ブギウギ」では懐かしいチャールストンを踊っていた。

リズム調流行歌が取り上げられる一方、しんみり、しっとりの本格派佳曲は忘れ去られるばかり。

虎姫一座

2018.01.01 Monday

2018年元旦の初日の出。
山の端から昇るので平地より少し遅い、7時頃快晴の空にゆっくりと顔をのぞかせた。
今日の午前中には八幡宮に初詣する予定、後は寝正月。

Pagetop

Calendar

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code