2018.01.06 Saturday

もうそろそろ先が見えて来たので、少々気が早いが落ち着き先を決めておかなくてはならない、田舎に両親が眠る墓が有るには有るがこの先ずっと子孫が管理してくれる保証もない。
久し振りに夫婦が同時に暇になったので、以前から気になっていた永代供養について同じ宗派の中山寺に相談に行って来た、我々の前に先客の老夫婦が説明を受けていた、同じ境遇の人が多く居るのだと改めて実感出来た、正月3ケ日を過ぎたのに拝殿には参拝客が多く訪れていた。
中山寺には中山奥の院登山でもう何10回も来ているが阿弥陀堂を訪れるのは初めてのこと、拝殿横の阿弥陀堂で担当者から説明を聞くと、納骨が一霊につき5万円、永代供養は50年で50万円とのこと、お堂には沢山の位牌が納められていた。
帰りに境内に有る観音茶屋に寄りそば定食で昼食を済ませた。

コメント一覧

  • 今から50年以上前おやじが亡くなり、お墓を探しました、すると前の年に亡くなったおやじの兄さんの墓が、浅草は田原町にあり(おじいさん、おばあさんが入ってる)お寺にお墓が空いてるかきくと、びっくりしました、おやじの兄さんの隣があるとの事で購入、今では考えられない費用で手続きが出来、毎月お参りに行ってます。行く度に食事もいろいろ場所かえたり、つれは田舎育ちなのでリフレッシュになるようで、喜んでます、お前は行かないで言いなんていうと、膨れます永代供養の話はしませんが、この2月母の3回忌になります早いものです。

    [長屋のに住む熊です] 2018/01/09 9:14 PM

  • 墓が近くで良いですね、嫁側の婆さん(95)は息子の眠る高野山に入れてくれと言ってききません、後何年先か判らず仮に納骨は出来ても後々のお参りは無理になって来ます、近くの中山寺に入ってくれれば助かるのですが....

    [魯人] 2018/01/10 5:46 AM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/224039

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code