2015.02.28 Saturday

川崎の少年事件は痛ましいかぎりだが、不良少年の世界も改めて恐ろしい、その不良少年が逮捕されたが、例によって名前を公表せず映像もボカシを入れられている、これは少年法61条により「新聞、出版物には本人と推知できるものは掲載してはならない」とされているためである、けれど現在のネットの世界では当該少年の本名も顔写真もすでに出回っており、ニュース、新聞で隠すことに何の意味を持たない、この法理ができた時にネットと言うメディアは想像さえ出来なかったためであろう。
殺人は江戸時代では市中引き回しの上、獄門はりつけの刑と非常に重く、その分江戸時代は大変安全な世界であった言われている、今は個人情報保護法のような弊害の多い法律ができてから、やたら被告人に甘く極悪事件の発生を助長している。

追記
川崎の事件の前日、隣の横浜で川崎の事件と酷似したような、少年が不良少年からリンチに遭い脳挫傷などの重傷を負わされる事件が発生したが、死亡事件ではないので表だって出てこない、こちらも犯人の16歳少年2人と14歳少女2人の実名と写真が出回っている。

2015.02.27 Friday

大阪駅の6番ホームに新幹線に似た鼻を持ったかっこいい車両が止まっていた、ボデイには「JIRO TANIGUCHI」と何やら人の名前が大書きされている、漫画は見ないので知らなかったが「谷口ジロー」とは鳥取出身の漫画家のようだ。
こう言った車両はラッピング列車と言うらしい、大阪の環状線にも漫画イラストだらけの列車が走っている、乗客が減る中、何とかして乗客を呼び込もうとする観光の目的の一つで、全国的にブームになっているようだ、鳥取県には他に「ゲゲゲの鬼太郎」「名探偵コナン」のラッピング列車が走っている。



2015.02.26 Thursday

普通3Kと言えば「きつい、汚い、危険」であることを意味するが、気象分野での3Kは「花粉、黄沙、寒暖差」のことを言うらしい、全て有り難く無い迷惑なもの。
昨日あたりは四月中旬なみの暖かさであったが、明日からはまた冬に逆戻りらしい、この寒暖差が体調に影響するので3Kの中に含めて警告している。
花粉にしても先祖が後世代の為を思って杉、檜をたくさん植えたのだが、今となっては切り出し費用が高くつき輸入した方が安く、花粉をまき散らす迷惑なだけの木となってしまった。
黄沙は自然現象とは言え、どこまでも日本に対して迷惑な国の産物であり、うがって考えてしまう、この間まで春節の爆買いのため大勢の中国人が押しかけて来たが、企業、商店にとっては有り難いことだろうが、非常識なやからが多く一般人にとってはあまり有り難くもない。

寒さも和らぎ日に日に暖かくなることだろう。

2015.02.18 Wednesday

なんでも老人の結婚相談所への登録件数が増加しているらしい、結婚相談所と言うと結婚詐欺が心配だが、世間を騒がせている青酸カリ殺人の女のような「後妻業」なる言葉が生まれるように、寂しい老人を食い物にするとんでもないやからがいるものだ、人にもよるだろうが連れ合いを亡くした高齢の男は、物凄い寂寥感に襲われるのだろう、それが結婚相談所へ走る要因か。

夜中に目が覚めたのでテレビをつけると「シングルマザーの生活苦」を取り上げていた、夜中まで働いても食べるのがやっと、子供の費用も満足にし出してやれない、こどもは小遣いが無くそのため友達とうまく付き合えなくて登校拒否になってしまう。
政府も問題視して対応しているようだ、NPO法人なども生活保護の相談など対応しているが、人数の多さに対応しきれていない。

方や立派な家持ちで財産も相当有りながら一人で寂しい老人、片方では生活苦のシングルマザー、変な考え抜きでこの二つを上手くドッキング出来ないものだろうか、例えば空いている部屋をただで提供して、代わりに話し相手とまかないをしてもらうとか、名案だと思うが。

2015.02.17 Tuesday

昨日16日の病院からの帰り、大阪駅発16時05分の快速に間に合わそうと、駅の階段を駆け上がると、丁度そのプラットホームにトワイライトエクスプレス号が停車していた、行く先表示が「大阪」となっていたから北海道からの帰り便なのだろう、現物を目にしたのは初めての事だった。
テレビで昨今のプラチナチケット騒動を見ていた妻が「一生に一度は乗ってみたい」とかねてから熱望していたが、退職したあとも臨時アルバイトなどが重なりとうとう乗れずに終わってしまったと嘆いてた。

2015.02.16 Monday

温水プールで水中エクササイズとかで健康のための運動があるようだが、日曜日に行ったスーパー銭湯での嫁の話で。
その湯船は50センチほどのごく浅いもので、太いオバンがうつぶせで両手をつき尻を水面より高く持ち上げていきなりパシャンと落とす運動を始めた、その度に首までつかっていた嫁の顔に波が襲って来る、人の迷惑など知らん顔、その太いオバンは上がると肩に手ぬぐいを担いで、前を隠しもせず、がに股で堂々と歩いている、いくら女を卒業しているとは言え少しも恥ずかしく無いのか、てんで人の迷惑になることなぞ考えもしていない非常識が増えている。


2015.02.08 Sunday

タレントのDAIGOなみに言えばNN「何とかならないか」。
今日も犬の散歩途中、通勤、通学の人が多く通る歩道の真ん中に大きなウンコが鎮座している、そこから少し離れたところには靴で踏んずけたようなウンコもあり困ったものだ怒り
この手の飼い主は絶対ウンコの始末はしないと決めているので今後も無くなることはない、性格も推量できますね、後ろ指さされても平気族、そのわりには他人にたいしてはクレーマーの困った連中、犬を飼う資格無し。
全般に言えることだが日本の法律は罪が軽すぎる、ウンコ放置は罰金20万円の法律を推奨します。

2015.02.05 Thursday

今住んでいる住宅地には自分が40代に移って来たが、あれから30年も経つと第一期分譲(一丁目)の住民はほとんど70代以上で老人ばっかり、小さい子供が全く見られない、去年自治会の理事に当たった人は奥さんが病気になった途端におかしくなって長い間自治会資料をほったらかして理事の仕事は何もせず、見かねた隣の人が「変わりましょうか」と言って尋ねると玄関にたくさんの資料を並べていたらしい、「何をしてよいか解らない」が本人の弁、理事を変わってもらってからもシラーとして悪びれたところも無い、もう既に3人が一人暮らしで当番は出来ませんと言って拒否しているし、本当なら30年に一度の理事当番が早く回って来て自分はもう3回もやった、これから先どんどん老けて行くわけだからどうなるのだろう、先が思いやられる。

2015.02.03 Tuesday

今の住まいは30年前山の斜面を切り開いた新興住宅地で当時バブル真っただ中で抽選でやっと手に入れた、大手不動産会社の開発で建築規制が厳しく綺麗な町並みが気に入った。
あれから長い年月が経って、どうやら我が住宅地にもゴミ屋敷が発生したようだ、この家、庭は何年も手入れしてなく冬には枯れた雑草が折り重なって厚いクッションのようになっている、玄関周りもガラクタがたくさん積まれている、その玄関前には巨木になったゴールドクレストが数本ありいっそう玄関を暗くしている、この前はじめて住民を見た、杖をついたよぼよぼ老人だが、何やら動いているので何をしているのかと思ったら草抜きのつもりか杖で雑草を叩いている、抜けはしない。
先日巨木のゴールドクレストの一本を切り倒して家の周りの側溝の上に積み上げてほったらかしにしている、植木業者は切ったものは持ち帰るので業者に頼んだわけでもないようだ、誰が切ったのか、老人はとてもそんな元気はなさそうだし、見たこと無いけど他に住民が居るのか、今では切られた木の葉が枯れて側溝に積りひどい状態になっている。

2015.02.01 Sunday

今日は薄っすらと雪化粧、飼い犬の「まあや」と散歩途中の鋪道の雪に、人が寝ころんだ跡がある、例のビンビン体操爺さんが、こんな雪の日でもやっているのか、習慣とは恐ろしいもの、やらずにはおれないのだろう、すぐ近くに行き止まりの鋪道があり、そちらは人がほとんど通らないので、そちらでやれば迷惑をかけずに済むのに、この手合いは自分の行為を見てほしいものなのか。

Pagetop

Calendar

<< February 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code