2015.02.03 Tuesday

今の住まいは30年前山の斜面を切り開いた新興住宅地で当時バブル真っただ中で抽選でやっと手に入れた、大手不動産会社の開発で建築規制が厳しく綺麗な町並みが気に入った。
あれから長い年月が経って、どうやら我が住宅地にもゴミ屋敷が発生したようだ、この家、庭は何年も手入れしてなく冬には枯れた雑草が折り重なって厚いクッションのようになっている、玄関周りもガラクタがたくさん積まれている、その玄関前には巨木になったゴールドクレストが数本ありいっそう玄関を暗くしている、この前はじめて住民を見た、杖をついたよぼよぼ老人だが、何やら動いているので何をしているのかと思ったら草抜きのつもりか杖で雑草を叩いている、抜けはしない。
先日巨木のゴールドクレストの一本を切り倒して家の周りの側溝の上に積み上げてほったらかしにしている、植木業者は切ったものは持ち帰るので業者に頼んだわけでもないようだ、誰が切ったのか、老人はとてもそんな元気はなさそうだし、見たこと無いけど他に住民が居るのか、今では切られた木の葉が枯れて側溝に積りひどい状態になっている。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/213528

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code