2018.01.16 Tuesday

勝丼

受験シーズン到来、受験生は受験勉強に励むかたわら、神頼みやらゲン担ぎにも精をだすのも良く見られる。
自分の故郷が今そのゲン担ぎで注目されているらしい、厳密に言うと故郷の隣の勝田郡勝央町になる、(元々勝田郡は那岐町、勝北町、勝田町、勝央町で構成されていたが勝北町は津山市へ、勝田町が美作市へ移り、現在は2町のみで構成されている)
中国道勝央サービスエリアのメニューのカツ丼がゲン担ぎの対象、勝央サービスエリアの位置が勝田郡勝央町勝間田に有り、3つの勝が付くと言う町の丼と言うことで勝丼と名付けたらしい、この勝丼はさっぱりとした味付けで美味しいらしい。
この勝丼の王様が4人前もあろうかと言うほどのその名も勝王、大食漢でなければ完食は無理だろう。
勝王は1日5食のみと言うことだから早めに行かなければ食べられないかも。
自分は帰省の時には手前の美作インターで降りるため、勝央サービスエリアの食堂は5年前に行ったきりご無沙汰、春になったら1度食ってみたいものだ。

2018.01.14 Sunday

ドクターG

このところNHKの「ドクターG」と言う番組を良く観る、ここに出て来る医者は患者から如何にして病原を導き出すか、良く話を聞き出し結論に至る、とても素晴らしい先生達だ。
自分が過去も現在も、このような医者に出会ったことはない、次から次に来院患者をさばいて行かなければならず、一人一人に時間を割くことが出来ないのでそれなりに理由が有ると思うが、これでは何のための通院か患者にとっては不幸である。
仮に症状について質問すると「あまり聞かんといて」と言うような態度でお茶を濁したり、食べたものが逆流すると言ったら「それは食いすぎだ!!」と片づけてしまう、「普段より多く食べたのか?」など聞こうともしない。
昔、祖母から良く言われたのが「医者の前で自分で判断するな、素人のくせにお前は医者か!!、と怒られるぞ」と、今は昔ほどではないが横柄な医者も依然として多い。

2018.01.06 Saturday

永代供養

もうそろそろ先が見えて来たので、少々気が早いが落ち着き先を決めておかなくてはならない、田舎に両親が眠る墓が有るには有るがこの先ずっと子孫が管理してくれる保証もない。
久し振りに夫婦が同時に暇になったので、以前から気になっていた永代供養について同じ宗派の中山寺に相談に行って来た、我々の前に先客の老夫婦が説明を受けていた、同じ境遇の人が多く居るのだと改めて実感出来た、正月3ケ日を過ぎたのに拝殿には参拝客が多く訪れていた。
中山寺には中山奥の院登山でもう何10回も来ているが阿弥陀堂を訪れるのは初めてのこと、拝殿横の阿弥陀堂で担当者から説明を聞くと、納骨が一霊につき5万円、永代供養は50年で50万円とのこと、お堂には沢山の位牌が納められていた。
帰りに境内に有る観音茶屋に寄りそば定食で昼食を済ませた。

2018.01.04 Thursday

昭和歌謡

昭和歌謡を唄う「虎姫一座」なる美女軍団がネットに公開されているサイトを見つけた、路上で歌う「東京大衆歌謡楽団」なる男性バンドは以前から知っていたが、こちらは女性ばかりでダンスを交えたショー形式、選曲はダンスが踊れるアップテンポのリズム調が多い、笠置シズ子の「東京ブギウギ」では懐かしいチャールストンを踊っていた。

リズム調流行歌が取り上げられる一方、しんみり、しっとりの本格派佳曲は忘れ去られるばかり。

虎姫一座

2018.01.01 Monday

初日の出

2018年元旦の初日の出。
山の端から昇るので平地より少し遅い、7時頃快晴の空にゆっくりと顔をのぞかせた。
今日の午前中には八幡宮に初詣する予定、後は寝正月。

2017.12.26 Tuesday

干し芋

干し芋を軒先に干していたら隣の犬が匂いを嗅ぎつけてその場から動かなくなった、一つ与えると喜んでむさぼり喰う、それが日課のように毎朝のこと、これでは直ぐに無くなると、兵庫JAの販売所に行ってサツマイモを大量仕入れて来た。
スーパーで売られている干し芋は、中国産は安いけど何が添加されているか判らず、とても買う気にはならない、かと言って茨城産のは4枚で700円と結構高価、それなら自分で作れば安くつく、1本160円の芋から10枚は取れる、100均のダイソーで干し網を買って来て大量に吊るした。
犬を飼う場合、主食の餌よりもおやつにお金がかかる、安いおやつの大半が中国産、カナダでは多くの犬がそれを食って死んだらしい、表に国産と大書きしているのを確認しながら買っている、知り合いの奥さんは干し肉を作って与えるらしいが、芋のほうが簡単で作りやすい。


2017.12.24 Sunday

ホワイトクリスマス

23日の土曜日で今年のボイストレーニングのレッスン納め、先生からクリスマスソングをレパートリーの1つとして是非ものにしてほしいと言われ「ホワイトクリスマス」を練習した、この曲と言えばビング・クロスビーの十八番だが、ベッツイ&クリスが唄っているのをネットで見つけた、彼女らのヒット曲は「白い色は恋人の色」が良く知られているが、ホワイトクリスマスもしっかりハモッて素晴らしい出来栄え。
1時間の練習だったが何とか歌うことが出来た、来年のクリスマスパーティにはぜひ歌ってみたい。

2017.12.20 Wednesday

カラオケ

隣の爺さん犬仲間の奥さん2人と計4人で宝塚のカラオケに行って来た。
奥さんの子供は会員とのことで一緒に良く来るらしい、家族とカラオケなんて仲良しで羨ましい。
隣の爺さんとは今月スナックに行ったことがあるが、また行こうと誘われていた、それで犬の散歩中に出会った奥さんに頼んで今日の道行となった。
奥さんを亡くして寂しそうな隣の爺さんがこれで元気になればそれにこしたことはない。
それにしても自分の唄える懐メロのカラオケは少ない、今日は竹山逸郎、津村謙、白根一男、松平晃、田端義夫、伊藤久男を唄ったがその内種が尽きそう。

2017.12.19 Tuesday

履き替え

12月に入ってラニーニャ現象により大変寒くなるらしい、現に東北地方以北では大変な大雪に見舞われている。
谷を隔てた北側の住宅地にはうっすらと雪が降ったらしい、出先で雪が降ったら戻れなくなるので、ディーラーに連絡して冬用タイヤに履き替えしてもらった。
雪道運転はホントに馴れていない、母親の看病に帰省していた時、一度雪道を運転した事が有ったが、こわごわ運転だったので後ろから次々追い越しされてしまった。
レッスン日は積雪の時はお休みするが、帰る時降られた場合運転せざるを得ない、取り敢えず冬タイヤにして安心。

2017.12.16 Saturday

年賀状

昨日12/15から年賀状の受付開始、今日は風邪が治ったみたいなので早速印刷した、パソコンを買った時「筆ぐるめ」と言うソフトがプリインストールされていたのでそれを使っているが毎年何らなの失敗をする、ソフトのヘルプも不親切で中々的を得た回答が無い、仕方がないのでインターネットで検索するとこちらの方がよっぽど的を得ている。
喪中を印刷されないようメモ1を喪中にしてチェックを入れたのにキッチリ印刷されてしまった。
| top |

Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Entries

Recent Comment

QR Code