2019.01.16 Wednesday

やっとまともな

胸が時々痛いので嫁が通っていた循環器内科の診察を受けた、胸のレントゲンと造影剤によるCT撮影で、心臓動脈の動脈硬化が進んでいるが、心臓はしっかり働いていて、さしあたって治療をするような状態では無いとのこと、とりあえず一安心。
今まで色んな病院に行ったが、まともな医師に出会ったことがない、態度が横柄だったりロクに説明もしない、聞くところによると将来誤診を訴えられたら心配なのでカルテを出さないようだ、今回の医師は若い医師で親切に説明してくれた、やっとまともな医師に出会った気がする。

2019.01.09 Wednesday

なんかへん

以前から気になっていた事だが、ほとんどの若い女性は「○○でございます」と言えない「○○でございまふ」と「す」と「ふ」の中間のような独特な発音をしている、流石にニュースを読む時の女子アナはこんな発音はしないが、野外で中継する女性ニュースキャスターは殆ど「まふ」になっている、また若い男性で気になる発音は「美味しぇー」。

2019.01.08 Tuesday

ウメノキゴケ

街路樹のナンキンハゼにウメノキゴケがびっしり着いて真っ白、ほとんどの木にとり着いていて、ところどころ枯れてしまっている木も有る。
この苔がとり付いたから枯れたのでは無く、弱った木に取り付くとのこと、住宅地が開発されてから40年近く経つのでそろそろ寿命なのかな?
その名の通り公園に植えられた梅の木はこの苔が着いて枯れてしまっている。
ウメノキゴケは大気汚染の指標とされていて、空気がキレイなところでしか生えないらしい、近くに高速道路が通っているが高台の住宅地なので煤煙が届かないのか、住宅地の空気は綺麗と言う事に安心。

2019.01.01 Tuesday

初詣

今日は4時に来客の予定が有る、それまでに食材(夕食はフライと手巻き寿司)を買う予定で、8時に家を出て八幡宮に初詣、参道はまだ早いせいか人出もまばら、参道の出店も準備中、早々にお参りを済ませて、例年の初風呂にスーパー銭湯を訪れた。
買い出しは唯一開店しているイオンに、前日書き出ししておいた食材を買い求めた。

2018.12.28 Friday

初雪

現在6時、外気温度は2度、突然チラチラと雪が降って来た。
昨日から寒波が来襲すると予報されていたが、現実のものとなった。
今年は暖冬と言われていたので、未だ冬用タイヤに変えていない。
こちらに引っ越しして来て12月中に大雪になった年が何回も有った、やはり地球温暖化は着実に進行しているようだ。

2018.12.24 Monday

今年もやっと

今年も押し詰まって来た、昨日やっと年賀状を印刷した。
パソコンにプリインストールされていた筆ぐるめと言うソフトで印刷したのだが、このソフトは説明が解りづらく毎年何枚か失敗する、去年ネットを検索して対処方法を見つけたQ&Aのページを、お気に入りにしまっておいたのだが今年は内容が変わっていた、バージョンアップされてしまったせいなのか?、ユーザーを無視した自分勝手な更新をされても困ると言うもの。

年賀状も高齢になると断捨離しなくては、テレビで断捨離の文面を紹介していた。

新年あけましておめでとうございます。
私も80歳になり本年をもちまして年賀状を最後にさせて頂きたく存じます。
来年も再来年もその先も、皆様のご健康をお祈り申し上げます。
永きに渡りまして暖かい年賀状を賜り、まことにありがとうございました。

2018.12.17 Monday

倖せはここに

昨日はウクレレの発表会、私は「倖せはここに」を弾き語りしました。
先生の話ではハワイアンパーティが有ると、必ず誰かがこの曲を歌うらしい。
大橋節夫はたくさんの自作を歌っているが、レコード業界においては「倖せはここに」が唯一のヒット曲、ハワイアンバンドでは「赤いレイ」「ハワイアンマーチ」が良く演奏されている、その他加山雄三の「お嫁においで」の編曲を担当した。

2018.12.08 Saturday

村八分

ニュースによると天理市で転入住民が村八分に遭っていると裁判沙汰になっているらしい。
地方の都市の人口減少は切実な問題だが、せっかく呼び込んだ家族が村八分に遭えばそれこそ問題だ、前回も農業委員会の弊害を書いたが、村八分も同じく弊害。
自分が住んでいる住宅地は、村の山林を開発業者が買い取って開発した団地だが、この村は周辺の山野を住民自治会の財産として持っていて、財産区と言う名目で管理している、今までも高速道路や開発業者に売った財産が相当有りとても裕福な村だ、金が余って仕方が無いものだから、立派な公民館を建てたり小学校に寄付したり、羨ましいかぎり。
こんな村に他所から転入するとしたら、それこそ村八分に遭いかねないと思ってしまう、現に自分の近所の人はこの村に他所から引っ越し来た人で、他所から村に転入して生活するにはむつかしいと言っていた。

2018.12.07 Friday

今年の1皿に鯖が選ばれた、「全さば連」曰く"鯖らしい"。
若い時から焼鯖が好物で良く食べていた、大根おろしを添えて食べると絶品、
しかしこのところスーパーで売られている鯖は痩せて薄っぺらで美味しくない、中国船が大挙して根こそぎ捕って行くのが鯖が不漁の原因のようだ。
今は鯖缶が美味しく、この前コンビニで1缶100円で売っていたのを10缶買い占めて来た、田舎の妹から送られて来た白菜と煮つけて食べた。

2018.12.05 Wednesday

ここに幸あり

大津美子の「ここに幸あり」がハワイで良く歌われていて、フラダンスの振り付けも有るとのこと。
なぜこの曲がハワイでもてはやされたのか?、ブラジルでも流行ったらしいから、移住して苦労した時に聴いたこの歌が、日系移民に受け入れられたのがその理由かも。
昭和31年のヒット曲、この年はもはや戦後ではない日本は戦後復興を成し遂げ流行歌もおおいに盛り上がった時代、大津美子の他の曲も受け入れられたかと言うとそうでもないので、この「ここに幸あり」に限っての事。
戦前では一色晧一郎が「ワンカラー」と言う呼び名で人気が有った、彼の「ビルの窓から」はスチールギターのハワイアン調が気にいられたのかも。
他に「別れの磯千鳥」も地元作曲家のフランシスコ座波と言うこともあり、日系人部隊の442連隊によって後々まで歌い継がれた。
| top |

Page Top

Calender

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Entries

Recent Comment

QR Code