ぶろぐろじん

たけのこ飯
田舎の妹からタケノコが送られて来た、借りた畑の隅の竹林にはえていたのを採取したとのこと、もう既に地面より出ている一般には商品にはならないものだが、田舎ではこのように大きくなってしまったものをよく食している。
早速米ぬかであく抜きしてシイタケ人参と一緒にたけのこ飯にした、鉢植えにした山椒が収穫時期を迎えていたのでたけのこ飯の上にちらした、旬の食材は楽しいもの、日本人に生まれて良かった。
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |