ぶろぐろじん

なんとか
昨日兵庫県議会議員選挙が行われた、注目の「全力疾走議員」も「夫婦旅行議員」も落選でなんとか姫路、川西市民の良識が守られたが、しかし両議員とも次点で10000票を超えて獲得している、これなら欠員が出れば繰り上げ当選してしまうではないか、まったく出る方も出るほうだが入れる方も良識に欠けている。
不正を追及した市民オンブズマンが立候補したので投票したけど2名とも落選、市民はあまり関心が無いのか、組織が弱いとダメなのか。
今後もあのような情けない議員は無くならない、昔から繰り返されたことだから諦めるしかないのだろう。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |