2018.07.10 Tuesday

真備町の実家の父を救おうと車で駆け付けた息子、水はすでに一階に達していた、父親は水浸しの中でテレビ等の電化製品を2階に運ぼうと奮闘している最中で息子に手伝えと言う、息子は「そんなことをしている場合じゃない、早く避難しょう」、親父は「ここは平地より10mも高いので心配ない」と言い張り聞こうとしない、そうこうしている内に水位は徐々に上がってくる、やっと説き伏せて表に出た時は水は胸まで達していた。
水が引いた後に戻ってみると水は2階に達していて、せっかく2階に上げたテレビは水に遣っていた。
これは息子が撮った録画をテレビニュースで流したもので、親父は孝行息子に救われたことになる。
息子が駆け付けた時に親父は「丁度えー時に来た、早よーテゴーせー」と言った、忘れかけていた岡山弁を久しぶりに聞いた。
"テゴーせー"とは"手伝え"という意味、自分は子供の頃この言葉を親から嫌と言うほど聞かされた。

Pagetop

Calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code