ぶろぐろじん

ナシオン
国道176号線を宝塚から三田方面を目指して木之本地蔵尊を少し過ぎたあたりから谷を隔てた右手の山の上に白亜の町並みが見える、コピーライターの糸井重里が名付け親の「創造の丘ナシオン」でエーゲ海から眺めるギリシャの町並みをイメージした街づくりとのこと。

auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |