2016.12.21 Wednesday

国道176号線を宝塚から三田方面を目指して木之本地蔵尊を少し過ぎたあたりから谷を隔てた右手の山の上に白亜の町並みが見える、コピーライターの糸井重里が名付け親の「創造の丘ナシオン」でエーゲ海から眺めるギリシャの町並みをイメージした街づくりとのこと。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/220873

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code