2016.10.19 Wednesday

加藤 勊のデビュー曲。
昭和12年にコロムビア新人コンクールが函館で開催され入賞する、この時の審査員の江口夜詩に認められ彼の作曲による「あゝ青春の花の色」でデビューした、デビュー時の写真をみると丸刈りで少年歌手と言うことだが、声はすでに大人のもの。
彼の歌手期間は非常に短く2年後の昭和15年の「夢よいずこ」を最後に姿を消している、いったい何があったのだろうか?
レコード業界ではデビューはしたものの泣かず飛ばずで2、3年で姿を消す歌手は掃いて捨てる程いるが、彼の場合は将来を嘱望されてたように思えるが...
加藤 勊の音源を初めて聴いたのはラジオで放送された「旅情の歌」で、それまで存在すら知らなかった、後に全9曲を収集した。

Pagetop

Calendar

<< October 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code