2016.10.19 Wednesday

加藤 勊のデビュー曲。
昭和12年にコロムビア新人コンクールが函館で開催され入賞する、この時の審査員の江口夜詩に認められ彼の作曲による「あゝ青春の花の色」でデビューした、デビュー時の写真をみると丸刈りで少年歌手と言うことだが、声はすでに大人のもの。
彼の歌手期間は非常に短く2年後の昭和15年の「夢よいずこ」を最後に姿を消している、いったい何があったのだろうか?
レコード業界ではデビューはしたものの泣かず飛ばずで2、3年で姿を消す歌手は掃いて捨てる程いるが、彼の場合は将来を嘱望されてたように思えるが...
加藤 勊の音源を初めて聴いたのはラジオで放送された「旅情の歌」で、それまで存在すら知らなかった、後に全9曲を収集した。

コメント一覧

  • 今晩はです、いつも楽しく拝見しております、まもなく一万回になりますね、加藤勉氏のお孫さんにあたる方と、メールを時々やり取りしております、その人は宮城県の仙台に住んでおられるようで、何曲か音源を提供しました、その昔「なつめろ愛好会」なる歌の会があり(今の柴田の会でなく)戦前の曲が大会になるとたくさん出ました、その
    当時必ずといっていいほど(旅情の歌)が歌われ、その歌を歌う方は涙を流していたのを思い出します、私の資料ですと吹き込み曲は11曲になっていますが、(旅の夕雲)(青春の花)は聞いたことがありません、また当時なつめろ会で加藤勉氏は北廉太郎氏と同じ、白血病であったと聞いたことがあります、若干20歳でお亡くなりになったとの事でした、私は東京スタイルという曲を20年間探していてやっと入手、管理人様にカラオケの作成をお願いした思い出があります、まだ2回ほどしか歌っていませんが、加藤勉氏の「ああ青春の花の色」「人生の丘」は会員同士でお金を出し合い、カラオケを作成した記憶があります、どの懐メロ会に伺っても出ない歌手の一人です。しかし戦前の曲と戦後の曲とでは、旋律(メロディー。歌詞・)まったく違ってきて、最近では戦前の曲を歌う人が少ない、夢よいずこなど、また並木の馬車など、聞いているだけで震えてきます、戦前の曲は素晴らしい。

    [須箕田川 弥] 2016/10/19 10:17 PM

  • カウンターはまもなく一万回ですが、実は前のホームページの格納先のジオシティズの時は10万回を超えていましたが、カウンターサービスを停止されたので仕方なく現在のFC2に移行しました、この時カウンター値が0になってしまいました。

    加藤勉の[旅の夕雲][青春の花]はどの資料にも有りませんので果たして存在していたものかどうか....
    加藤勉のカラオケは未作成曲が有ります、その内作成しようかと思います。

    [魯人] 2016/10/20 3:32 AM

  • 私も加藤勉は病死もしくは戦死なさったと思っていましたが、2年ほど前、塚越様の掲示板に甥の方からご投稿があり、昭和35年1月5日に結核で亡くなったとのことです。
    その方からの情報の載っているリンク先を載せておきます。
    http://bbs4.sekkaku.net/bbs/?id=tsuka&page=81

    [ガタビシ] 2016/10/20 9:10 AM

  • 35歳で亡くなったようですね、親族がおっしゃっているので間違いないでしょう。
    戦後も歌手復帰はされ無かったようですね。

    [魯人] 2016/10/20 4:16 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/220366

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code