2016.10.04 Tuesday

落葉しぐれ

落葉しぐれ S11 POL 島田馨也作詞 阿部武雄作曲 上原 敏唄
落葉しぐれ S28 VIC 吉川静夫作詞 吉田 正作曲 三浦洸一唄

「落葉しぐれ」と言えば大抵の人が三浦洸一と言う、こちらは歌詞の中で「流れのギター弾き」と歌われているように現代物だが、上原敏のは股旅時代物か?、このレコードは彼のデビューした年に吹き込みされた、彼の最初のヒット曲「妻恋道中」は翌年の昭和12年だから、落葉しぐれはヒット曲とはならなかった、よほどの通でないかぎり知っている人は少ないだろう。
三浦洸一の「落葉しぐれ」は自分も大好きでカラオケでも得意とする歌だが、上原敏もこれまた彼特有の節回しで上手く歌いこなしている、島馨の詩もひとり旅のわびしさが良く出ていて趣が有る。

旅の風なら 冷たかろ
すがる情けも 突き放す
ままよ野ざらし 野の煙り
落葉しぐれの ひとり旅

今年も既に10月、そろそろ落ち葉の季節、今日も家の前の鋪道に我が家のしだれ桃の落ち葉が降り積もって朝早く落ち葉かきをした、これも序の口で秋が深まるにつれ街路樹の南京ハゼがどっさりと落ち葉になる、毎日のように掃除しなくてはならない。
| top |

Page Top

Calender

<< October 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code