2016.06.29 Wednesday

住宅地の中央公園に有るブランコ、昼間は小さい子供達が明るい声でブランコを漕いで遊んでいる、今朝犬の散歩中に久しぶりに座って揺らして見た。
ふと、映画「生きる」の名シーン、志村喬が夜の公園のブランコに乗り「ゴンドラの唄」を唄いながら寂しそうに揺られているシーンが浮かんだ、失恋した女が泣きながらブランコに乗る姿、思えば公園のブランコには昼と夜、表と裏の二つの顔がある。

Pagetop

Calendar

<< June 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code