ぶろぐろじん

親恋道中
5月の例会で「親恋道中」を予定しているが、この曲は上原敏以外にも高田浩吉も吹き込んでいるのに今日初めて気づいた、どちらも作詞は藤田まさとで作曲は服部逸郎、メロディは前奏から全く同じだが歌詞の内容が違う。

上原  泣いて暮らすも 笑うてすむも
高田  不幸者よと お袋様は
高田の方は2番までで間に映画の1シーンらしき長いセリフが入っている。

そして発売もほぼ同時期、上原が昭和14年3月、高田が昭和14年8月、これは一体どういったいきさつであろう。
この曲は松竹映画「親恋道中」の主題歌として使われ主演は高田浩吉である、映画の中ではどちらの曲が採用されたのか、高田であれば映画のために吹き込んだのかもしれない。
auther : 夏目魯人 | - | comments(4) | trackbacks(0) |