2018.12.08 Saturday

ニュースによると天理市で転入住民が村八分に遭っていると裁判沙汰になっているらしい。
地方の都市の人口減少は切実な問題だが、せっかく呼び込んだ家族が村八分に遭えばそれこそ問題だ、前回も農業委員会の弊害を書いたが、村八分も同じく弊害。
自分が住んでいる住宅地は、村の山林を開発業者が買い取って開発した団地だが、この村は周辺の山野を住民自治会の財産として持っていて、財産区と言う名目で管理している、今までも高速道路や開発業者に売った財産が相当有りとても裕福な村だ、金が余って仕方が無いものだから、立派な公民館を建てたり小学校に寄付したり、羨ましいかぎり。
こんな村に他所から転入するとしたら、それこそ村八分に遭いかねないと思ってしまう、現に自分の近所の人はこの村に他所から引っ越し来た人で、他所から村に転入して生活するにはむつかしいと言っていた。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/226740

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code