ぶろぐろじん

<< 藤棚の柱 | main | やっと紅葉 >>

なんなんだ
東名のあおり運転で無罪を要求だって。
アホか、いくら弁護士の仕事だと言って、こいつらまっとうな人間か。
あの気ちがい男を無罪にして世間が黙っていると思うのか、あんなダニ野郎はアルカトラズにぶち込んで、一生出さないのが世のためになる。
無罪にして弁護士としての名声を高めようとする腐った根性が気に食わん。
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
私も管理人さんと同じ考えです、金とか名声とか、この弁護士に憤りを感じますね、公判で謝ったとありますが本心からではないでしょう、拘置所から出てもまた同じことの繰り返しでしょう。こいつは世間から苛められてる負け犬じゃないか、その恨みをこのような形で弱いものにぶちまけ、気晴らししてるのか、TVに映った顔みると「俺は悪くない」と言ってる顔で反省がまったくない。こんなのに就く弁護士にも情けない。
| 浅黄斑 | 2018/12/04 1:56 PM |
それにしてもこの男と同類の輩が次から次へと出てきている、あおり運転は1回でもやったら免許取り上げで2度と取れないようにするのが当たり前だ。
| 魯人 | 2018/12/04 2:07 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/226713
トラックバック