2018.07.19 Thursday

広島の豪雨被害で注目されるのが土石流、山塊の至るところで山崩れが発生し土石流となって麓の住宅を押し流した。
この地方の地質はまさ土、大変崩れやすい地質、土砂と一緒に巨大なコアストーンが物凄いスピードで襲って来る、これではたまったものではない。
今住んでいる家の建築中に見学に来た時、敷地にはまさ土が蒔かれていて、丁度梅雨時で酷い泥濘になっていたのを思い出す。
まさ土は泥濘になりやすく、乾くとカチンカチンに固まる、ブルドーザー無しではとても対処できない。
自分の近くの六甲山もまさ土地質なので同じような被害が心配される。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/225649

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code