ぶろぐろじん

<< なんだこいつは | main | 少年歌手 >>

これ誰?
下の動画は1956年8月22日封切りの大映「弥次喜多道中」のシーンです。
動画

洗濯板で「ちょんまげマンボ」を歌っている少年は誰でしょうか?
ご存知の方コメントいただけたら幸いです。

配役

田端義夫のちょんまげマンボは下記のサイトで視聴できます。
オース!田端義夫名曲集

それにしてもアチャコさん流石ですね、マンボのステップではなくて自前の振り付けで、良くもこれだけメロディに合わせて踊れるもの拍手
アチャコさん主演のラジオドラマ「お父さんはお人よし」毎回聴いていました。

この件に関して毎日500件強の来場の反響が有り、もう少し懐メロ通からの情報が有ると思っていましたが、やはりちょっと難解な問題だったようですね。
auther : 夏目魯人 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
同じテイチクの「かつら五郎」ではないでしょうか。
1951年頃のレコードと比べると、変声期に入っていたようです。
| ガタビシ | 2017/06/15 7:47 PM |
なるほど、テイチクの所属歌手から見ると年齢は合っているように感じます。
彼についてはボーイソプラノの音源しか所持しておりません、写真も10歳頃の顔しか見ておりません、その写真から映像の顔に変化するかは有りうるようでも有り何とも言えません。
映画ポスターの配役欄に彼の名前が載っていないのが少し疑問。
| 魯人 | 2017/06/16 7:25 AM |
たしかにポスターの配役に同じくらいの年齢で歌える人は見当たらないようですね。DVDは出ているようですが、冒頭の出演者名を並べたテロップ(何人かの名前がまとめて出ているあたり)を繰り返し見るほかないのでしょうか。
| ガタビシ | 2017/06/16 8:17 AM |
かつら五郎なら配役に載っていても良さそうなのだが....
それにしても上手すぎる、とても素人ではないようです。
田端義夫(仙太郎)はとんな役柄だったのでしょうか?
| 魯人 | 2017/06/17 8:52 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/222322
トラックバック