ぶろぐろじん

懐メロのこと、その他日常の出来事などつぶやきたい時に発信して行きたいと思います。
<< 良く言えるよね! | main | 逢初ブルース >>

太郎坊宮
宝塚駅に置いて在った滋賀県の観光ガイドに太郎坊宮が載っていた。
三角形の整った岩峰の中腹にへばりつくような神社が建っている、こんな場所が有るんだと初めて知った、滋賀県と言えば去年の秋に安土城に行ったが太郎坊宮はそのすぐ近く、その時は春になったら行って見ようと思っていた。
天気予報で金曜日は終日晴れで気温も高いと言っていたので思い立って出かけることにした。
朝6時半に家を出て、宝塚駅で関西ワンデイパスを買い、出勤の乗客に混じって快速に乗り込んだ。
尼崎で新快速に乗り換えると次の大阪で大半の乗客は降りたので座れることができた、近江八幡で近江鉄道に乗り換え無人駅の太郎坊宮前で下車すると、真っすぐ延びる一本道に大きな石の鳥居が建ち前方に目指す岩峰が見えた、麓に着くといきなり750段の急な石段が出迎え、喘ぎながら中腹の宮殿に到着、そこから岩の割れ目の細い道を抜けると絶壁に建つ社殿が有り、無病息災のロウソク(200円)を供え健康を祈った。
少し戻って山頂に続くハイキングコースを辿り岩峰(赤神山)の頂上に立った。

来たついでにとJR能登川駅からバスに乗りバス停三方よしで降りて近江商人屋敷を見学。
帰りに反対方向に歩いて迷ってしまい、自転車で通りかかった女性に尋ねたら〜わたし中国人だから判らない〜 最近中国人の旅行者が多いがこんな田舎にまで来てるとは。
スマホのナビで調べると案の定反対方向に行っている、何とかバス停へ5分前に戻りセーフ、通勤の帰宅ラッシュを避けて帰ることが出来た。








山頂


auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/221607
トラックバック