ぶろぐろじん

<< 地理女 | main | ウクレレ >>

さいはての旅愁
さいはての旅愁 S33 VIC 佐伯孝夫作詞 吉田 正作曲 豊田泰光唄

西部ライオンズの前身、かっての西鉄ライオンズで活躍した豊田泰光氏が8月14日に死去した。
豊田泰光氏については1958年の日本シリーズの記憶を思い出す、自分は小学校6年生でこの時は巨人フアンだった、西鉄は初戦から3連敗したが豊田は第4戦で2ホーマーを放ち大逆転へのろしを上げ、鉄腕稲尾投手の4連投で逆転優勝した。
「さいはての旅愁」の豊田泰光氏の歌唱力はプロにひけをとらない、とても素人とは思えない。
自分はこの歌は60代になるまで全く記憶に無かったがおそらくヒット曲とはならなかったのではないか.....
さすが吉田正と言える、とても良い曲なのでカラオケを作成した。
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
小学生時代にラジオで度々放送されていた記憶があります。
当時の新聞に「予想されたほど売れなかった」という意味の記事が載っていたようです。
その後聴く機会もありませんでしたが、当時の歌手と比べて、(もちろん正式のトレーニングを受けた人でないので)、活舌が不十分で、聴いただけでは歌詞が映わかりにくく、あまり広まらなかったのではないかと思います。
今のようにテレビに歌詞が映される時代なら、視聴者の反応も違ったでしょう。
| ガタビシ | 2016/09/12 9:08 AM |
気になったので調べて見たら、居るは居るは
王貞治、長嶋茂雄、野村克也、金田正一、掛布雅之、真弓明信、岡田彰布、松岡弘、古田敦也、池山隆寛、落合博満、板東英二、彦野利勝、田尾安志、小林繁、江本孟紀、星野仙一、達川光男、栗山英樹、加藤博、平松政次、高津臣吾、大沢啓二、新庄剛志、江夏豊、佐々木主浩 

まだまだあります。
聴いたことがあるのは「燃えよドラゴンズ」
| 魯人 | 2016/09/13 8:00 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/220082
トラックバック