2015.09.17 Thursday

新聞に載っている週刊誌のコマーシャル記事を見ていて気が付いた、倒れない家とは鬼怒川決壊の時、流された家にぶつかられながら倒れずにいた、あの白い四角い家はヘーベルハウスだったようだ、旭化成は思わぬところで宣伝効果をもたらされたようだ。
言われてみればそうなのかと納得できるがニュースを見ていた時は早く救助して欲しいと思うばかりで、えらい丈夫な家だとは思ってもどのメーカーの家などとは気にも留めなかった。
実は私の家もヘーベルハウスで、隣の家の人が、基礎工事の時に随分深く掘っていた、と言っていたので基礎がしっかりしているのか、鉄骨構造なので基礎と柱はボルトでとじられているので、あの急流にも耐えられたのか。
でもここは高台なので水に浸かる心配は全くない、あるとすれば山崩れによる鉄砲水だが治水ダムやらあまりにも深くした川など相当に気を遣って開発されている。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/216303

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code