ぶろぐろじん

<< ヤブレガサ | main | 廃線ハイク >>

デビュー前の
島倉千代子のデビュー曲と言えば「この世の花」と周知されていますが、デビュー前にコロムビアレコード宣伝マンと東根温泉現地有志で「東根温泉小唄」と云うご当地ソングが島倉千代子を歌い手として企画され東根温泉現地の小学校で発表されたと言う記事があります、戸枝ひろし作詞、上原げんと作曲。
レコード吹き込みは昭和32年なのでデビュー曲とは言えませんが、デビュー前に彼女を想定した曲が作られていたのは初めて知ることです。
レコードを聴くと声質は昭和32年当時のものと疑う余地はありません。

恥ずかしながら東根温泉と言う温泉は知りませんでした、さくらんぼ東根温泉となってますから山形なんですね。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/214724
トラックバック