2014.05.08 Thursday

おきゃあがれ

時代小説、特に市井物が好きで宇江佐真理の連続もの「髪結い伊三次」をずっと続けて読んでいる。
時代小説家は当時を研究しなくては書くことはできない、その中に今は使われていない江戸言葉が頻繁に出てくる「おきゃあがれ」もその一つで、人にからかわれた時によく使われる、大阪ならさしずめ「何言うてけつかる」のようなものか。


 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/209570

Trackback

 

Page Top

Calender

<< March 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code