2013.10.26 Saturday

昨日の夢(渡辺光子)、恋しぐれ(荘司三郎)、心の日月(小杉鶴子)、青春図会の唄(藤山一郎)、鳥子の唄(関 種子)、町子姉妹の唄(河原喜久恵)、ミス大阪(藤本二三吉)
上記の曲は全て菊池 寛の作詞である、過去に資料をパソコンに入力している時に、あの文豪の菊池 寛が流行歌をこんなに作詞していることに気になっていたのだが、今回初めて書き出してみた。
菊池 寛の文学作品はと言うと、「父帰る」、「恩讐の彼方に」、「忠直卿行状記」、「藤十郎の恋」、「貞操問答」、「慈悲心鳥」とたくさんの著名な著作がある、「慈悲心鳥」は映画化され主題歌を楠木繁夫が唄ったがこの曲の作詞は本人では無く佐藤惣之助が書き上げている。
私費で文藝春秋を立ち上げ大金持ちになり、大映の初代社長を務めるなど輝かしい経歴を持つ、しかし戦時中に翼賛運動の片棒を担いだため、戦後は公職追放になり失意の内に亡くなっている。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/206673

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code