2013.06.10 Monday

石原裕次郎が「狂った果実」で日活歌うスターとしてデビューすると、「俺は待ってるぜ」「錆びたナイフ」「嵐を呼ぶ男」と立て続けにヒットを飛ばし火をつけると同じ日活の小林旭、赤木圭一郎、宍戸錠、渡哲也、高橋英樹、和田浩二、浜田光夫、浅丘ルリ子、吉永小百合、和泉雅子の主役級もこぞってレコードデビューした。
また川地民夫、沢本忠雄、葉山良二、二谷英明、杉山俊夫と言った脇役もレコード吹き込みをしている。
中でも一押しで歌が上手いのは沢本忠雄で川地民夫も当時で言うところのイカス声をしている。二人ともしばらく見ないがもう相当歳をとっただろう。
自分が小学生の時、祖父と祖母につれられて岡山市の親戚に行った時、市内の映画館の大きな看板に裕ちゃんの立ち姿が格好よく架かっていてその時は裕ちゃんと認識していなかったが後であれが裕次郎を知った始めかも、食堂で初めて食べたカツ丼がこんなうまいもん世の中にあったのかと思うほどうまかった。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/204402

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code