ぶろぐろじん

<< 低音の魅力 | main | 例会 >>

バイカウツギ
梅花空木(バイカウツギ)の花が開いた、小さな蜂が周りをたくさん飛んでいる、この蜂(ウツギノヒメハナバチ)は普段は全く見かけないが空木の花が開くと何処からともなく飛んで来て群れている、不思議なセンサーを持ち合わせているものだ。
兵庫県朝来市山東町の楽音寺はこのウツギノヒメハナバチの群生で全国的に有名な寺で庭に巣を作っていて方々に小さな穴があいている、多くの蜂が飛んでいる中で子供が遊んでいるが刺される心配は無いなぜならこの蜂は針を持っていないので子供は平気でつまんでいる。

我が家には梅花空木の他に谷空木、桜空木、姫空木が植わっている。




auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/204068
トラックバック