ぶろぐろじん

<< 燕 | main | 低音の魅力 >>

新緑
この五月頃が暑くもなし寒くもなし一年中で一番すごしやすい季節だ、山々は一面の緑をまとい木々の新緑は生命の息吹を感じる。
今住んでいる住宅地の南側に小高い山脈があり山肌は春先から徐々に緑が増え今は一面新緑になった、私の田舎は北側に千メートル級の山脈があり、子供の頃からずっと北側が山で南側は平野と沁みついているので、今住んでいる所のように南側に山があるのはちょっと感が狂ってしまう。
この土地に家を建てる時、隣家と平行ではなく少し振ったので居間の窓からは隣家は見えない、その隣家は庭に大きな花梨の木が植っている、今緑が大きく繁り、私の家の金木犀と調和して格好な借景となっている。


auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/203913
トラックバック