2012.07.02 Monday

ナツメロ例会でよくみかけることですが、カラオケ音源のテンポが合わず伴奏をそっちのけで唄い終わる人がいます、よく唄えるものだと感心しますが、やはりテンポは合わせなくてはダメですよね。
この頃はカバーレコードを聴いておぼえてしまった人が結構いて「影を慕いて」なども森進一のカバーでおぼえているものだから藤山一郎の原曲テンポにはついて行けない、それで最後まではずして唄いきる結果となってしまいます。
藤山一郎は3:21、森進一は4:23なんと1分も違います。
他に「岸壁の母」これも双葉百合子のカバーCDでおぼえた人が多い。
世に出ている「君恋し」のカラオケはほとんどフランク永井版で原曲の二村定一のカラオケは見たこともない。
カバーレコードでおぼえた人は一度は原曲を聴いてみましょう。
またカバーでない曲も市販カラオケでは幾分長めの録音になっているようです。

| 夏目魯人 | - | 09:53 | comments(0) | - |

コメント一覧

コメントする





Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code