ぶろぐろじん

ボランティア
市営の施設の高齢者憩いの集いにフラチームと一緒に行って来た。
この施設を訪問するのはこれで3回目、前回の時より集まりが少ないような気がした、自分は懐メロをやって欲しいと言われていたので「山小舎の灯」を弾き語りした。
老人の年代が戦後生まれになり、懐メロと言っても中々知っている人が少なくなって、はたして「山小舎の灯」を全員が知ってたやら....
事実、カラオケ喫茶に行っても80越えた老人の殆どが、今のド演歌歌手の歌ばかり歌っている。しょんぼり
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |