2019.02.13 Wednesday

市営の施設の高齢者憩いの集いにフラチームと一緒に行って来た。
この施設を訪問するのはこれで3回目、前回の時より集まりが少ないような気がした、自分は懐メロをやって欲しいと言われていたので「山小舎の灯」を弾き語りした。
老人の年代が戦後生まれになり、懐メロと言っても中々知っている人が少なくなって、はたして「山小舎の灯」を全員が知ってたやら....
事実、カラオケ喫茶に行っても80越えた老人の殆どが、今のド演歌歌手の歌ばかり歌っている。しょんぼり

コメント一覧

  • 何時も拝見しております、一度投稿してみようかと思っておりました。今年78才ですが、先日カラオケ店で「山蔭の道」を歌いました、これ私が15歳の時若原一郎が唄いあたりました。有名なのは「おーい中村君」ですが、この山蔭の道を知らない(うたっている歌手と題名)仲間が多いのに驚きました。
    聞いたことはあると云うのですが、「山小舎の灯」はラジオ歌謡で放送もされ「NHKの深夜便」でも何度も放送されてますよね。管理人さんと投稿している人々などびっくりでしょうね。

    [柳正志] 2019/02/13 9:33 PM

  • 来訪、誠にありがとうございます。
    「山小舎の灯」は私と同い年、つまり0歳の時のレコードです、で最初におぼえた歌が「高原の駅よさようなら」、叔父が聞いて、おまえのは「ねぶか節」だ。
    最近の老人にも困ったものです、隣の爺さん(80)とカラオケに行った時、彼はド演歌ばかり、自分が「サーカスの唄」を歌ったら、聴いたことが有るだって!!

    [魯人] 2019/02/14 3:54 AM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/227221

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code