2018.09.15 Saturday

人と人のつながりを考えて見る。
友だち幻想(菅野仁)と言う本がある。
友達は大切だがその関係で傷つき悩む、距離感を保ち上手につながりを築くことが大切、幻想の中に真の親しさは得られない。
嫌いな人とも一緒に過ごさなければならない場合がある、そうするための作法を身につけることが必要。

自分自身70年の人生を歩んで来て「今更」と言う感も有るが、残りの人生にも付き合いは有るだろう、若い時は嫌な人間との出会いの方が多かったと思う、その時は気が張っていたので我慢して来たが、歳を取るとストレスへの耐久力が持たない、ストレスはなるべく避けるようにしている、これは己の健康に取って非常に重要なこと。
世の中には相手のことを考えず平気で嫌味を言う人も多いのは事実、こんな人とはなるべく避けるのが賢明、性格は一長一短に治ることはないのだから。

バスに乗った時少し混んでいた、二人掛けの席に老婦人がバッグを置いていた、隣には座って欲しくないと言う意思表示か、本人はそれほど気にはしていないが性格が知れる。

Pagetop

Calendar

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code