2015.01.06 Tuesday

面影の花 島田馨也作詞 江口夜詩作曲 田端義夫唄 

この曲は「街の伊達男」とカップリングされ昭和22年5月に吹き込みされている、テイチクの江口夜詩も珍しいが彼は昭和22年〜23年にかけて14曲テイチクから出している。
面影の花を聴いてみると昭和7年にポリドール時代に作曲した「忘られぬ花」とオブリガートを含め曲の雰囲気がとても良く似ている、おそらく「忘られぬ花」をイメージして作ったのであろう、残念ながら「忘られぬ花」ほどは注目されなかったようである。

Pagetop

Calendar

<< January 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code