2014.09.08 Monday

今月5日の夕方田舎の母が入居している施設から電話が入り、医者の診たてで心筋梗塞を発症したようだとのことで急いで帰省した、2時間かけて到着した時は危機的な状態で血圧も低く手足も冷たい、妻が手を握るとかろうじて反応がある、22時手前でベッドを掴んでいた手がパタっと落ちた、長い間呼吸が無くその内一回ふうと吸い込んでから完全に止まってしまった、担当医を呼び出して22時41分ご愁傷様と聞いたのが母との別れであった、行年91歳永眠。
この歳になるまで人の臨終に立ち会ったのは初めての経験であった。


Pagetop

Calendar

<< September 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code