ぶろぐろじん

介護
田舎の母が倒れて急遽入院の電話を受け、取るものも取り合えず帰省しました。
入院先の病院は私が高校生の頃に入院した所で、くしくも50年ぶりに泊まりました。
付き添い介護は癌で亡くなった兄の時以来6年ぶりです、その時も長い介護でもう限界と云う時に亡くなりました。
それにしても介護士の皆さんは、あんなにキツイ仕事を毎日笑顔で患者に接してあらためて頭が下がります。
毎日会社で化粧ばかりしている○○OLの2倍は給料をあげてください。
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |