ぶろぐろじん

恋の編笠
恋の編笠 上原敏 宮本吉次 鳴瀬純平 S11 POL
諸国を流れ行く新内流しを唄ったものだろうか、3番の歌詞に「恋の仇花左褄」とあるが私のレベルでは意味が良くつかめない。
今朝のNHKのラジオで染色随筆家の木村孝さんのインタビューを聴いた、その中で左褄を取るのは芸者で「昔左褄を取った」と言うのは以前は芸者をしていたと言うことであるとのこと、もし時代が江戸なら女が諸国を旅することは無いので主人公は男で恋をしていたのが芸者と理解すべきか....
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |