2012.11.12 Monday

長津義司作曲の「母恋道中」田端義夫のMIDIを作製している時発見しました。
1番が終わり間奏に入るとマイナーに転調して「勘太郎月夜唄」のメロディが出てきます、ちょうど「生まれ変わって天竜の水に」の箇所のフレーズです。
仲の良い同士の場合よく承諾して使用する場合がありますが、この場合「勘太郎月夜唄」の清水保雄(実は古賀政男の説あり)はビクターで会社が違うので承諾はどうか...?
今では訴訟に発展してしまいますが昔はおおらかだったのでしょうか、まだまだ2、3小節なら良く似たフレーズが出てくるのを耳にします。


Pagetop

Calendar

<< November 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code