2020.05.30 Saturday

カラスがきじ鳩の巣を昨日から頻繁に襲って、たまたま自分と出くわしたから、あわてて逃げていたが、今朝5時に確かめたら親も雛もいなくなっていた、執念深いカラスが早朝に襲ったようだ。
それからしばらくたって親鳥が帰って来たが、雛は既に居なく悲しそうに鳴くばかり、見ていて可哀想になったがこれが自然の摂理、もう2度と巣を作らせないように見張っていなくてはと思う。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/230488

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code