2019.08.06 Tuesday

42年振りの快挙

今年の全英オープンで渋野日向子が樋口久子以来42年振りにメジャー大会で優勝した。
42年前と言えば、樋口久子が全米女子プロで優勝した当時32歳、それまで長年女子プロを続けてからの結果、渋野日向子はプロ合格1年目での快挙。
彼女の出身校は津山市の作陽高校、在校中に全国優勝したゴルフの名門校、昔は作陽音楽短大と併設された女子高で現在のように注目された高校では無かった、後に男子も取るようになってサッカーの名門校として一躍名を上げた。
作陽高校ゴルフ部出身のプロゴルファーは渋野の他に藤本麻子、東浩子が居る。
渋野日向子の実家は岡山市だがそちらと同じく作陽高校でも大変なフィーバーのようだ。
樋口久子が全米女子プロで優勝のニュースは、自分も当時彼女に近い年齢だったので良く覚えている、はるか昔になってしまった、歳を重ねたと言うこと。

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/228421

Trackback

 

Page Top

Calender

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code