2019.03.03 Sunday

大阪高島屋で浮世絵展が開催されていると知って早速行って来た。
米国のリー・ダークス氏が空軍士官として来日した時に浮世絵に興味を持ち収集した作品の数々が展示されている。
菱川師宣から葛飾北斎、安藤広重、最後は2代目安藤広重で終了していた。
月岡芳年を見たかったのだが展示は無かった、その代わり外の販売所で彼の画集が売られていた、月岡芳年は歌川国芳の門下で無惨絵の描き手として血まみれ芳年の異名を持つ幕末から明治前期の画家、また同門の落合芳幾と人気を二分する程であった。

大阪は現役の頃長年通った街だが、久しぶりに人込みに揉まれてとても疲れた。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/227334

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code