ぶろぐろじん

<< 片付け | main | ランサムウェア >>

演芸会
23日(日) 今回の音楽パーティは何でも有りで、着物着付けショーで始まり、シャンソン、懐メロ、日本舞踊、沖縄舞踊、カホン、ジャズ、フラダンスと今までの音楽パーティとは趣を変えて開催され盛況に終わった。
自分は今まで音楽パーティではジャズ、ハワイアンを歌って来たが、懐メロを歌えるのはこのチャンスしかないと「あゝモンテンルパの夜は更けて」を熱唱した、果たしてこの昭和メロディが現代の若い人達に理解してもらえたやら(^_^;.......

auther : 夏目魯人 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
「あゝモンテンルパの夜は更けて」この曲にまつわるお話をする時間はありましたか?ある高齢者(最近のド演歌専門に唄ってる)の話、なつめろは難しく、唄いにくいと云う。アホかと言いたい。この曲は売れましたね、懐メロ会でも時々歌う人がおります。
| 浅黄斑 | 2018/09/24 9:12 AM |
一応しましたがナーションが下手で、つい早口になってしまいます、それこそ司会教室に通って勉強しなくてはとつくづく思います。
| 魯人 | 2018/09/24 1:32 PM |
戦前曲から昭和40年頃までの懐メロを歌う人は我々の年代で終演を迎えるのでしょうか?先日TVを見ていて、高齢者の川柳で、「ディサービスお迎えはやめてくれ」「インスタバエは新しいハエかと孫に聞き」そして「なつめろが新しすぎて唄えない」とやってました。戦前の曲など覚えやすいと思うのですが、SP盤を集めてる若い人は何人か知ってますが、あまり唄わないですね、「「あゝモンテンルパの夜は更けて」など映画化されてビデオでも発売されているようです、先日んん歳になるご婦人が「浜松夜曲・田端義夫」を歌いました。管理人さんの唄ったのを見て・聞いて良い曲なので覚えたそうです。音楽パーティで「あゝモンテンルパの夜は更けて」を聞いて歌ってる人もいるかもしれませんね。
| 芋焼酎 | 2018/09/28 1:50 PM |
田端義夫のご当地ソング「白浜悲歌」も良い曲で結構好きです。
田端義夫の曲は本人でなくてはあの独特の味は出せませんネ、歌真似しようとする素人も居ることは居ますが何故か品が悪くなります。
| 魯人 | 2018/09/28 2:36 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/226167
トラックバック