ぶろぐろじん

<< 枝垂れ桃 | main | サクランボ >>

なんて花?
20年程前に通販で買ったのだが花の名前を忘れてしまった、ネット図鑑で調べても一向に見つからない、通りがかった人になんて花か良く聞かれるが答えられないのが困る、買った時の記憶では外国の名前だったような。
2メートル程の低花木で幹の太さは直径2センチくらい、細い枝が垂直方向に伸びいてる、4月に濃いピンクの小さな花を付ける、それが秋には小さな赤い実になり、甘い味で食べても問題ない様だ。

auther : 夏目魯人 | - | comments(7) | trackbacks(0) |
コメント
 熊さんから 花の名前を調べるように 指令が来ました
ちょっと この写真だけでは 難しいのですが 実の大きさは
どれくらいでしょうか 実の写真は無いですよね?
また 熟すのは 何月頃でしょうか
| 吐鹿斎 | 2018/04/09 6:16 PM |
実は細長く艶が有り1センチに満たないくらいです、蕾の形が実の形に近いです、10月くらいに結実すると思います。
| 魯人 | 2018/04/10 3:51 AM |
 大きさは了解しました 詳しい人がいますので
写真を見せて 尋ねてみます 少し待って下さい
完熟時の実は 何色でしょうか?
| 吐鹿斎 | 2018/04/10 9:15 AM |
濃いピンクです、電球を引き延ばしたような形をしています。
| 魯人 | 2018/04/10 10:27 AM |
 どうやら スイカズラ科スイカズラ属のようです
つまり 忍冬の仲間ですね 日本の忍冬は 花が
下向きに咲いて 実がつくと云うイメージが あまり
無いのですが 上向きに咲き 食べられる実が生る
ものも あるようです 園芸品種では それ以上
細かくは判りませんでした いちど スイカズラ属で
検索をしてみてください

 スイカズラ属の中には 猛毒の実が生るものも
あるので あまり むやみに食べない方が 良いと
思いますよ
| 吐鹿斎 | 2018/04/10 5:39 PM |
実はこの花と一緒にスイカヅラも同時に買ったのですが、とても蔓性ではなく木そのものです。
花の咲いた時の形は花付きを除けば良く似ています。
いろいろお世話をかけました。
| 魯人 | 2018/04/11 10:34 AM |
 スイカズラの仲間は 蔓のものも 灌木状態のものも
あります そちらのものは 灌木のものなのですね
ヒョウタンボクも 灌木状の スイカズラの仲間ですが
これは 実に猛毒が有ります
| 吐鹿斎 | 2018/04/11 11:09 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/224832
トラックバック