2017.09.12 Tuesday

2カ月前から魚の目が出来て市販の薬で対応していたが、治ったと思ったらすぐ隣にまた出来た、痛くて堪らないので、以前に老人班を取ってもらった病院に行く積りで出かけたが、待てよ、あの病院は遠いし待ち時間が長い、魚の目くらいなら10年前行った駅前のやぶでも大丈夫だろう、第一近いし空いている、それで変更してやぶに行った。
この医者は近所の人たちからやぶで評判、はたして9時に開院しているのに誰も先客無し、一番先に呼ばれた、「どうしましたたか?」と聞かれたので魚の目と言ったら、「素人が勝手に判断するな」と言った調子でくだくだと説教たれだした、この医者が言うにはどうも魚の目はイボで、このやぶは魚の目と言ったのが気に喰わなかったみたい。
イボはウイルスが原因でウイルスを退治しなくてはどんどん移って広がって行くとのこと、液体チッソで焼き切る治療を受けた、完治まで半年かかるらしい、ヤレヤレ。
少々疑問なのが魚の目がイボなら「魚の目コロリ」は何のための薬なのか、横山製薬に聞いて見たくなった。
それにしても開業医がこんな無愛想では流行らないだろう、昔の医者は横柄なのが多く特に大病院には多かった、患者に怒鳴り散らしていたのを目にしたことが有る、この頃だいぶ変わって来て集客のために、サービス向上のためと○○様と様付けで呼んだりしている。
気に入らなくても一旦治療を始めたら半年間は我慢しなくてはならない、ストレスが溜まる、心変わりせず最初に決めた少し遠くの病院に行けば良かった、どうも歯車が狂っている。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/223039

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code