2017.05.14 Sunday

今日のニュースで長崎県西海市にある音浴博物館と言う施設を取り上げていたが、その場所がガソリンを満タンにしておかなくてはならないほと随分山奥の不便なところなのに、ネットで評判になりわんさか見学者が押しかけているらしい、中には旅行会社の観光バスを仕立てて来るのも有るそうだ、所蔵されているレコードは自由に聴くことが出来るとのこと。
音浴博物館
試しにどんな懐メロが所蔵されているのか検索してみた。
小野 巡は2曲「祖国の護り」「守備兵ぶし」
井田照夫は2曲「利根の船頭唄」「浪花節と兵隊」
筑波 高は1曲「お軽勘平」
レコードはシングル盤ではなく再販LPの「オリジナル原盤による不滅の歌謡名曲全集 .縫奪函次▲織ぅ悒な圈
田端義夫、上原敏、東海林太郎などは曲数が多いが、殆どが全集LPなどの再販版。
とても我々には興味に乏しい施設、これなら東京の昭和館、北海道のレ・コード館、金沢蓄音器館の方が随分まし。

どうして音浴博物館がブレークしたのか、ネットの力は本当に凄い、来訪者も口々に癒されましたと満足していた。

来訪者のおっちゃんが言っていた、「自分らの世代はビートルズだ」、おっちゃんのような団塊世代は我々が求める懐メロは殆ど知らないし興味も無い、そう言う時代になったのだろう。

コメント一覧

  • 小野巡や筑波高あたりでも、二桁くらいの曲数は復刻されていますので、復刻盤にしてももう少し揃えたら良いのにと思います。

    [野球小僧] 2017/05/16 12:58 AM

  • どうやらこのLPしか無いみたい。

    [魯人] 2017/05/16 5:49 PM

  • この音浴博物館のトップページに「昭和の小学校の小さな分校後に建った・・・」とあるのが気になりブレークしたのでは、懐メロ好きにはわざわざ行くほどでもないようで、なつかしのSPなどが売りなら復刻LPでは頂けません、私の友人が尾張一宮近くの木曽川資料館という所を紹介してくれましたが、ここはSP盤の再生に手巻き式の蓄音機を利用して78回転対応の電蓄でレコード針は鉄または竹針を使用して聞いてもらうとの事、、SP盤は3千枚うち歌謡曲は1,200枚とか、聞きたければ喜んで館長もどきがきかせるそうで、聞きたくないといっても押し売りしてでも聞かせるといってましたが、やはり蓄音機・ポスター・写真など大事ではと感じます、(行ってない、見てないですが)管理人さんのページの歌手のプロマイド・資料など参考にしてほしいですね。

    [白皙怜悧] 2017/05/16 8:28 PM

  • 木曽川資料館館長川井達朗氏の活躍の様子がホームページで見られました。
    http://www.geocities.jp/okukouminkan/photo/27jyosei5/jyosei.html
    大津市スカイプラザ浜大津のリスニングルーム響と言うところでもSP盤を聴くことが出来るそうです。

    [魯人] 2017/05/17 4:55 AM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/222059

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code