2017.05.03 Wednesday

今日はゴールデンウイーク後半、久し振りに名塩の木元地蔵尊に行って来た。
10年前にボランティアセンターの依頼で身障者の付き添いに来たことが有る、その時は確かお祭りだったような。
地蔵尊の前の道は廃線ハイキングに行く行列がひっきりなしに続いているが境内は誰も居なくひっそりと静まり返っている。

紀伊の木ノ本、近江の木之本地蔵尊とともに、聖徳太子が鎮護国家のため一本で三体の地蔵尊を刻み三か所に納めた日本三体地蔵尊の一つと伝わるそうです。



赤松満政の供養塔

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/221995

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code